ふじ食農体験交流協議会とは

 当会は、富士、富士宮を中心とした岳南地域で活動している「体験事業提供者」、「農林漁業者」、「教育関係者」、「保護者」が中心となり、命や食の大切さを学べる食農体験学習を提供しています。
 私たちは、子供達に富士山の恵みの中で自然とふれ合うことで命や食の大切さを学んでもらえるようなプログラムを提供できる体制づくりと行政と連携して、農村の活性化や地域のまちづくりに貢献することを目的として活動しています。

  • 食農・自然体験活動の提供
  • 体験活動提供団体、及び個人のネットワークづくり
  • 食農体験と学校給食の連動
  • 食農・自然体験を通じた地域の活性化

ブログ更新情報

    2019.10.21
  • いのちと食を考える集い第12回 開催されました
    2019.10.21

      2019年10月20日は、第12回目となる「いのちと食を考える集い」が、田貫湖畔にある日本大学富士自然教育センターで開催されました。 同会場では、ドキュメンタリー映画「山懐に抱かれて」も上映されました。 ある酪農家族の24年の記録は衝撃的で、...

  • 2019.10.20
  • いのちと食を考える集い第12回 開催します
    2019.10.20

  • 2015.11.20
  • 平成27年 田んぼの学校の稲刈り
    2015.11.20

     一週間延期になった稲刈りはお天気に恵まれました。  今回の参加者は幼稚園に入る前のお友達や幼稚園生が多く、小学生は4年生と1年生が二人ずつでした。 興味深々の子どもたちは、鎌を持って穂に群がりすごい勢いで稲刈りが始まりました。刈り取った穂を麻ひ...